【体験談】フリーターから正社員に就職して人生変わった体験談をまとめました

バイトフリーターから正社員雇用を目指す

フリーターの時に困っていたのは、不安定で低時給な収入とコンビニの夜勤という生活リズムが狂う生活でした。夜勤は正直全くよくありません。

日中に遊びに行ったり、飲み会があったりしても、渋々夜勤のため仕事に行かなくてはなりませんし、眠すぎて倒れそうになります。

また、夜勤に慣れてくると昼頃まで起きている生活になり、寝れなくなるという辛さもありました。朝から夕方までの定職についた時は、生活が改善されメリハリのある生活を送ることができるようになりました。

正社員雇用制度が信用できず、常に不安だった

コンビニの夜勤という仕事を変えていなければ、どんどん不健康な生活を送るようになり、やる気もなく惰性で生活していたと思います。

慢性的に寝不足が続くため、夏場は本当にしんどいです。私も経験がありますが、熱中症になりやすくなります。

また、体重もどんどん増えていきます。深夜帯に仕事をしていると、当然お腹が空きます。

コンビニバイトのため廃棄される商品を食べることができ、高カロリーな揚げ物や、甘いものなどをバクバク食べていたので、数か月経つうちに5キロ近く体重が増えてしまいました。頑張って食べないようにしていても、生活習慣を変えない限り変わりませんでした。

フリーター脱出のために就職活動を始める

転職するためにまず始めたのことは、転職サイトへの登録です。リクナビなどの転職サイトに複数登録して、好条件な仕事を探しました。そうすることで、自分がどの仕事がしたいかなど具体的に考えることができました。また、会社からのメールなどの連絡もスムーズに進み、とても便利でした。

フリーターから正社員に就職ができコンプレックス解消へ

やはり、自分が社会人として経済的にも自立できるという意味は大きかったです。

考えるよりも、行動した方がいいです。